回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム漢方・鍼灸について ≫ 漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年6月その2

漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年6月その2

佐賀県伊万里市、福岡市の回生薬局(かいせいやっきょく)です。
回生薬局の漢方相談担当者たちが、普段感じたことを書かせていただいております
「おかげさま便り」2015年6月号 その2です。
「勉強と学ぶ」について「えぐち」がコラム書かせていただきます。


漢方・鍼灸について

■漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年6月その2

2015.06.21


佐賀県伊万里市、福岡市の回生薬局(かいせいやっきょく)です。

回生薬局の漢方相談担当者たちが、普段感じたことを書かせていただいております。

2015年6月号その2 「勉強と学ぶ」です。

そろそろ、梅雨の季節ですね。

うちの娘たちが通っている幼稚園では毎年6月の父の日に運動会があります。

a0001_011520

その日に向けて、練習を頑張っているみたいです。

今日は”綱引きの練習だから、楽しみ!”と朝からワクワクしています。

楽しみながら日々、学んでいるようですね。

学ぶといえば、勉強と思い浮かびますが、「勉強」という感じは 「努めて強いる」と書きます。

「強いる」とは無理に押し付けることです。

日本では、勉強は「我慢して、無理やりやらなければいけないもの」という考え方が根底にあります。

僕らの子供の頃は「よく遊べ、よく学べ」といわれてきて、「遊び」の捉え方が時代とともに変わっているように思います。

幼時期で砂場で遊ぶことで、社会性や想像力が身につくことで、遊びそのものが学びでした。

遊びも学びも楽しみ、自らすすんで主体的に行うものという考え方でした。

いつからか、勉強することが目標になって、目的と目標が変わっているように思います。

子供が何事も興味をしめして、目を輝かせて、学ぶことを楽しんでいる のを見て、

これから「学ぶことは面白いこと」と教えていかないといけないなと感じました。

僕自身、いま中国語を学んでますが、楽しみながら学んでいきたいと思います

 

江口 拡大

えぐち でした。

 

特に、胃腸病、ぜんそく、むくみ、虚弱体質などご相談をよくいただいております。

 

回生薬局で一番多くのご相談実績のある漢方担当です。

お気軽に漢方相談くださいませ!

お電話いただきご予約くだされば幸いです!

主勤務先:立花カイセイ薬品

 

 

 

佐賀県伊万里地区ご相談受付→  回生薬局伊万里駅前店

0955−24−9033

 

福岡県福岡市城南区地区ご相談受付→ カイセイ薬局荒江店

092ー841ー2306

 

 

漢方相談の受付内容はこちらをご覧ください

相談チラシ表

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

気軽にできる漢方相談