回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム漢方・鍼灸について ≫ 漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年10月その3

漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年10月その3

佐賀県伊万里市、福岡市の回生薬局(かいせいやっきょく)です。
回生薬局の漢方相談担当者たちが、普段感じたことを書かせていただいております
「おかげさま便り」2015年10月号 その3です。
「中国の公園に行ったら…」について「えぐち」がコラム書かせていただきます。


漢方・鍼灸について

■漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年10月その3

2015.10.13


佐賀県伊万里市、福岡市の回生薬局(かいせいやっきょく)です。

 

回生薬局の漢方相談担当者たちが、普段感じたことを書かせていただいております。

2015年10月号その3 「中国の公園に行ったら…」です。

先日、シルバーウィークに中国は遼寧省、瀋陽に行ってきました。

 

遼寧中医薬大学、瀋陽薬科大学に東洋医学の視察と中国文化を肌で感じてきました。

 

その中で、特に印象に残ったのが、瀋陽の北陵公園に朝6時半ごろに行ったのですが、

 

早朝にもかかわらず、多くの人びと(殆どの方が中年以上の年代の男女)が公園で、

 

グループで踊ったり、太極拳をしたり、楽器を弾いたり、スクワットや開脚をしたり、驚いたことに池を泳いでいたりされていました。

 

なんでも、泳いでいる方は、1年中毎日泳いでいるとお聞きしました。

 

瀋陽は地理的には、日本の函館と同じ緯度で、冬場はマイナス20度ぐらいになり、

 

とても寒いとのことで、そんな氷が張っている日も泳いでいるのだとか…

 

日本では、考えられない光景です。

DSC01142

中国の方々は、健康意識がとても高く、老後の自分を支えるのは自分自身しかいないと自覚しているので、

 

日々健康体づくりに余念がありません。

 

また、その後で、遼寧中医薬大学の未病センターも見学させて頂いたのですが、

 

とても多くの患者さんが、お灸や薬膳風呂などに入り病気の予防をされています。

 

話によると中国は定年後の保証が日本みたいに手厚くないので、運動したりと病気にならないための意識が高いそうです。

 

私達も、漢方薬での病気の治療や予防、運動や食事などの病気にならない体づくりのご提案をしていき、

 

健康づくりのお役に立てれるように努力しなければいけないと感じました。

 

健康あってのニコニコの人生、健康あっての幸せですね。健康なときこそ気をつかわなければいけませんね。

 IMG_4457

 

江口 拡大

えぐち でした。

 

特に、胃腸病、ぜんそく、むくみ、虚弱体質などご相談をよくいただいております。

 

回生薬局で一番多くのご相談実績のある漢方担当です。

お気軽に漢方相談くださいませ!

お電話いただきご予約くだされば幸いです!

主勤務先:立花カイセイ薬品

 

 

 

佐賀県伊万里地区ご相談受付→  回生薬局伊万里駅前店

0955−24−9033

 

福岡県福岡市城南区地区ご相談受付→ カイセイ薬局荒江店

092ー841ー2306

 

 

漢方相談の受付内容はこちらをご覧ください

相談チラシ表

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

気軽にできる漢方相談