回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム漢方・鍼灸について ≫ 漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年11月その3

漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年11月その3

佐賀県伊万里市、福岡市の回生薬局(かいせいやっきょく)です。
回生薬局の漢方相談担当者たちが、普段感じたことを書かせていただいております
「おかげさま便り」2015年11月号 その3です。


漢方・鍼灸について

■漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年11月その3

2015.11.13


佐賀県伊万里市、福岡市の回生薬局(かいせいやっきょく)です。

 

回生薬局の漢方相談担当者たちが、普段感じたことを書かせていただいております。

2015年11月号その3

はやいもので、あっというまに11月に入り、だんだんと日中も寒くなってきましたね。

立冬をむかえ暦の上では、もう冬ですね。

うちの子供達も、ドングリで駒をつくったり、金木犀、彼岸花、秋桜と秋の花を覚えたり

芋掘りをしたりと秋を満喫しているようです。

東洋医学では、自然界と人間は深くつながっており、自然の変化はカラダとココロに大きく

影響するとされています。

春はイライラしやすく、夏はワクワクして、秋は静かで、だんだんと寒くなり、枯れ葉が落ち始め…。

なんだか無償にさみしげな季節になりませんか?

なので季節の変化とともに、身体だけでなく心の養生もしていくといいですよ。

秋は、植物は実り、収穫の季節。

陽の気はすくなくなり、院の気が増え始めます。

気温も下がり、植物は枯れ落ち出し、冬に向かって備え始めます。

賑やかな夏が終わり、気持ちも物寂しく、センチメンタルになりやすいとき。

また、「悲、憂」の感情は「気」を消耗させます。

なので、秋は気分的に物寂しく、悲しくなりやすいので気が消耗して風邪を招きやすくなります。

憂鬱な気分になりそうな時は、鼻歌で気分を上げる。感動的な映画を観て思いっきり泣いて

スッキリするなど、上手に気分転換しましょう。

また、物思いにふける秋の夜長を、あえて楽しんでみるのもいいですね。

季節と感情は密接に関係しているので、秋を満喫して、心身共に健やかな日々を送りましよう。

僕は、趣味のカメラで、紅葉でも撮りにいこうと思います!

 

江口 拡大

えぐち でした。

 

特に、胃腸病、ぜんそく、むくみ、虚弱体質などご相談をよくいただいております。

 

回生薬局で一番多くのご相談実績のある漢方担当です。

お気軽に漢方相談くださいませ!

お電話いただきご予約くだされば幸いです!

主勤務先:立花カイセイ薬品

 

 

 

佐賀県伊万里地区ご相談受付→  回生薬局伊万里駅前店

0955−24−9033

 

福岡県福岡市城南区地区ご相談受付→ カイセイ薬局荒江店

092ー841ー2306

 

 

漢方相談の受付内容はこちらをご覧ください

相談チラシ表

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

気軽にできる漢方相談