回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム漢方・鍼灸について ≫ 漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年11月その4

漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年11月その4

回生薬局の漢方相談担当者たちが、 普段感じたことを書かせていただいております「おかげさま便り」2015年11月号 その4「~お粥 されど お粥~」です。


漢方・鍼灸について

■漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年11月その4

2015.11.14


佐賀県伊万里市、福岡県福岡市の回生薬局です。

 

回生薬局の漢方相談担当者たちが、 普段感じたことを書かせていただいております「おかげさま便り」です!

 

「~お粥 されど お粥~」

 

 先月73歳の誕生日を迎えた私に、息子が“お釈迦さまの薬箱”と書かれた本をプレゼントしてくれました。

 

著者は大学院で仏教を学び、インドの律文献を研究し、

 

現在は曹洞宗玉峰寺住職・薬剤師の太瑞知見(たいずいちけん)氏です。

 

内容は仏様の教えを学ぶ修行僧の豊富な薬餌療法やら健康法を私達の生活に重ねて、

 

やさしく解説されているので、興味深く読むことができました。

 

特にお釈迦様が良いとした薬になる食べ物として“お粥“があります。

 

私達もお正月にご馳走をたべたあとの七草粥や病気のあとにもお粥をいただき胃腸を整えたりしますが、

 

早朝から修行に励む僧侶たちの朝の食事がお粥です。

 

「シュウユウジリ」と言う言葉とともに出されるお粥は「粥有十利」。

 

つまり「お粥には十の功徳あります」との意味です。 お粥の十の効果は

 

1、色つやがよくなります。

2,力がわいてきます。

3,長生きします。

4,ここちよくなります。

5,言葉がなめらかになります。

6,未消化の食べ物を除きます。

7,風を整えます。(注)(インドの医学理論)

8,飢えを除きます。

9,喉の渇きがなくなります。

十、大小便の調子が良くなります。と書かれています。

 

この「粥有十利」を皆さんにお伝えしたいと思いまして、カイセイ伊万里駅前店で開催されている

 

「薬膳教室」のイベントでご紹介させて頂きました。

 

毎月1回ご参加のみなさまとご一緒に、家庭でできる薬膳料理の食材の持つ力、

 

効能などを勉強しながら季節にあわせた料理を美味しく楽しんでいただいています。

 

今回は乾燥しやすい秋の季節に、肺や胃腸を整えるメニュー五品(

 

*蓮根バンズのミニバーガー*山いも豆腐のあんかけ仕立て*五色豆のカナッペ*菊焼売)・・

 

そして「山芋とコブのお粥・黒豆・クコの実のせ」を十の功徳と一緒に召し上がって頂きました。

 

 

毎回、季節によって内容が変わりますが、薬膳イベントにご興味があるかたはお気軽にご参加下さいませ!

 

次回は11月28日です。ご予約おまちしております。

 

 

 平野先生拡大

ひらの でした。 特に、花粉症、蓄膿症、心の悩みなどよくご相談いただいております。


心と身体の悩みなど、ご相談いただければ幸いです。少しでも楽になっていただければと思います。


お気軽にご相談ください!! お電話、ご予約いただけると幸いです!


主勤務先:立花カイセイ薬品

お気軽にご相談ください!! お電話、ご予約いただけると幸いです!

佐賀県伊万里地区ご相談受付→  回生薬局伊万里駅前店  0955−24−9033

福岡県福岡市城南区地区ご相談受付→ カイセイ薬局荒江店  092ー841ー2306

漢方相談の受付内容はこちらをご覧ください

相談チラシ表

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

気軽にできる漢方相談