回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム漢方・鍼灸について ≫ 漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年12月その2

漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年12月その2

佐賀県伊万里市、福岡市の回生薬局(かいせいやっきょく)です。回生薬局の漢方相談担当者たちが、普段感じたことを書かせていただいております「おかげさま便り」です!


漢方・鍼灸について

■漢方相談担当者の「おかげさま便り」2015年12月その2

2015.12.16


佐賀県伊万里市、福岡市の回生薬局(かいせいやっきょく)です。

 

回生薬局の漢方相談担当者たちが、普段感じたことを書かせていただいております。

2015年12月号その2

早いもので、今年もあと、1ヶ月であっという間に1年が過ぎようとしています。

12月は師走というように、行事や、大掃除、その他色々忙しないですね。

忙しいとは、心を亡くすと言う字を書くように、心に余裕が無くならないようにしていかないといけませんね。

娘は来週、幼稚園で餅つきがあると、楽しみにしており、

昨年は、嘔吐下痢症になって、餅つきに参加できなかったので、 今年は絶対参加すると気合を入れております。

年末の餅つきは12月の風物詩ですね。

餅つきは正月の行事と思う方もいらっしゃいますが、12月の季語になっているように年末の行事です。

新年は、おめでたい年中最大のハレの日で、歳神様をお迎えします。

年神様にお供えするお餅をつくので、年末に行います。

この歳神様にお供えするお餅が、鏡餅です。 お正月の間は、鏡餅に歳神様が宿っています。

お供えし終わった鏡餅には、歳神様から分け与えていただいた力(生命力)が宿っているといわれ、

新たな1年の活力をもらうために鏡開きをして食します。ということで、

来年もいい年になりますようにと、願いながら、パワーを持つ白いお餅をたべてみるのも、良いですよね。

お餅は温性で、体を温める力があり、冷え症からくる下痢にも有効です。

また消化器の働きを高めて、慢性的な疲れの改善にも有効です。

ただし、お餅は粘り気が強く、消化吸収が遅いので、食べ過ぎると胃腸に負担が大きくなるので、食べ過ぎには注意しましょうね。

 

江口 拡大

えぐち でした。

 

特に、胃腸病、ぜんそく、むくみ、虚弱体質などご相談をよくいただいております。

 

回生薬局で一番多くのご相談実績のある漢方担当です。

お気軽に漢方相談くださいませ!

お電話いただきご予約くだされば幸いです!

主勤務先:立花カイセイ薬品

 

 

 

佐賀県伊万里地区ご相談受付→  回生薬局伊万里駅前店

0955−24−9033

 

福岡県福岡市城南区地区ご相談受付→ カイセイ薬局荒江店

092ー841ー2306

 

 

漢方相談の受付内容はこちらをご覧ください

相談チラシ表

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

気軽にできる漢方相談