回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム漢方・鍼灸について ≫ 漢方相談担当者の「おかげさま便り」2014年7月その3

漢方相談担当者の「おかげさま便り」2014年7月その3

佐賀県伊万里市、福岡県福岡市の回生薬局です。回生薬局の漢方相談担当者たちが、普段感じたことを書かせていただいております「おかげさま便り」です!2014年7月号 その3です。「熱中症にご注意を!」について「よしくぼ」が担当します


漢方・鍼灸について

■漢方相談担当者の「おかげさま便り」2014年7月その3

2014.08.13

佐賀県伊万里市、福岡県福岡市の回生薬局です。

回生薬局の漢方相談担当者たちが、

普段感じたことを書かせていただいております「おかげさま便り」です!

2014年7月号 その3です。

「熱中症にご注意を!」

せみ
こんにちは、すっかり夏らしくなってきましたね!       

これからの時期は熱中症に気を付けてくださいね。年々熱中症患者さんが全国で増えているように思います。

暑いときに人間は汗をかきます。すると汗によって体温を下がります。暑さが続けば汗がどんどんでるので体から水分がなくなり脱水状態になります。そして暑さや疲れから汗を出す毛穴も締まりがなくなり汗が大量にでてしまい、さらに脱水状態を引き起こします。

脱水状態が続くと汗が出なくなり体温を下げられません。体の体温はどんどん上がり頭痛や嘔吐を引きおこしたり、ひどい場合は倒れてしまいます。そうなる前に(口が渇く前に)必ず水分補給をし、休んでくださいね。そして汗をかいたときは塩分も出て行ってしまいますので汗をかいたときは塩気のあるものをとってくださいね

しかしここで注意してほしいのは塩分をただとることだけではいけません。汗をかいたときに塩分以外にミネラル分も出て行ってしまいます。このミネラルが大事なんです。これから夏本番になるので水分補給はミネラルの含んでいる麦茶がおすすめです。

回生薬局で手に入る笹ヘルスをお茶に入れるのもおすすめです。今年の暑い夏にやられないように適切な水分補給、暑いときは無理せず外に出ない、そして旬の夏野菜は暑さを乗り切るための効果があるので旬の野菜をとり、さらに食欲がおちて夏バテしないように冷たいものをとりすぎないよう心掛けてくださいね。ニュースでは竜巻や大雨洪水、地震、気温の上昇など異常気象が報じられています。

人間は土から生まれてきた恵みに感謝し、そして土にかえす、そういった循環のサイクルを先人の方たちは作ってきました。今の私たちの生活がこの暑さを引き起こしているのかもしれません。そしてそういった生活をおくることによって病を引き起こしているのかもしれません。病や風邪の原因を考え、一緒に勉強していきましょう。次回は回生薬局で今私が取り組んでいることについて書いていきますね。

 

吉久保拡大

 

よしくぼ でした!

特に、風邪のご相談を受け付けております。
好きな言葉は「今日だけがんばる」 自分の夢のために日々今日だけがんばっていきます。

お気軽にご相談ください!! お電話、ご予約いただけると幸いです!

佐賀県伊万里地区ご相談受付→  回生薬局伊万里駅前店  0955−24−9033
福岡県福岡市城南区地区ご相談受付→ カイセイ薬局荒江店  092ー841ー2306

漢方相談の受付内容はこちらをご覧ください相談チラシ表

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

気軽にできる漢方相談