回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム漢方・鍼灸について ≫ 漢方相談担当者の「おかげさま便り」2014年7月その4

漢方相談担当者の「おかげさま便り」2014年7月その4

佐賀県伊万里市、福岡市の回生薬局(かいせいやっきょく)です。回生薬局の漢方相談担当者たちが、普段感じたことを書かせていただいております「おかげさま便り」です!2014年7月号 その4です。「継続しか力にならない」について「えぐち」が担当します。


漢方・鍼灸について

■漢方相談担当者の「おかげさま便り」2014年7月その4

2014.08.14

佐賀県伊万里市、福岡市の回生薬局(かいせいやっきょく)です。

回生薬局の漢方相談担当者たちが、

普段感じたことを書かせていただいております「おかげさま便り」です!

2014年7月号 その4です。

「継続しか力にならない」

運動会

先週、娘の幼稚園の初めての運動会があり、その日のために家の中でもかけっこの練習をしていました。

プログラムの中に年長さんのマーチングがあり、幼稚園生ながら、行進、楽器の演奏、旗持ち・・・と上手に演じ、とても感心しました。運動会まで2ヶ月間、毎日練習しているのを年中の娘はあこがれて見ていたと話していました。

江戸時代の蘭学者新井白石の話に、少年のころ白石の父は米びつの中の米を一粒とると、どこが減ったかよく見るようにと白石に言い、しかし一粒取っただけでは、減ったことすら分かりません。また取っても取っても米は減りません。そこで、父は「それでもこれを一年ぐらい続けると、やはり米は減ったと分かるだろう。勉強も一日ぐらいさぼってもどうなるものでもないが、ずっと続けていると、ある日ふと、何か自分がだめになったなと、気づくものだ。」と知識や健康、何事も、毎日の努力の積み重ね、継続しか力にならないんですね。一生懸命に顔晴る子どもたちを見て感動した一日でした。(^^)

江口 拡大

えぐち でした。

特に、胃腸病、ぜんそく、むくみ、虚弱体質などご相談をよくいただいております。
回生薬局で一番多くのご相談実績のある漢方担当です。
お気軽に漢方相談くださいませ! お電話いただきご予約くだされば幸いです!
主勤務先:立花カイセイ薬品


佐賀県伊万里地区ご相談受付→  回生薬局伊万里駅前店  0955−24−9033
福岡県福岡市城南区地区ご相談受付→ カイセイ薬局荒江店  092ー841ー2306

漢方相談の受付内容はこちらをご覧ください

相談チラシ表

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

気軽にできる漢方相談