回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム伊万里駅前店イベント情報 ≫ 「ペットのための東洋医学」講座が開催されました!

「ペットのための東洋医学」講座が開催されました!

ペットに、漢方や鍼灸?!

ペットも認知症やガン、アトピーなど様々な病気になるこの時代、飼い主さんができることはまだまだあります!
東洋医学を治療に生かしていらっしゃる、オムニア自然療法ペットクリニックの鈴木綾香先生の講座が、未病ラボにて開催されました。


伊万里駅前店イベント情報

■「ペットのための東洋医学」講座が開催されました!

2016.08.08


ペットに漢方や鍼治療?!

実は東洋医学は、ペットのワンちゃん、ネコちゃんにも使えるんですよ~。

 

 

8/4木曜日に獣医師の鈴木綾香先生が、未病ラボで講座をしてくださいました!

13705321_1030828147032819_395411119_n (1)

 

鈴木先生は、大学卒業後動物病院で働いておられたのですが、西洋医学の限界を感じて東洋医学を勉強されたそうです。

 

またおこさんが病気がちだったそうなのですが、漢方や鍼灸、レメディーなどで改善!

(レメディー=植物のパワーをエッセンスとして利用し、身体や心の不調に働きかけるセラピー)

 

現在は、往診専門の動物病院「オムニア自然療法ペットクリニック」にて、東洋医学を活用されているそうです。

 

 

 

全3回の講座の、今回は第一回目!

 

 

「寝たきりやガンなどで、病院でもうできることはないといわれてしまった」

など、西洋医学では手が打てなくなってしまった場合。

 

 

「いつもうちの子は暖かいところ(冷たいところ)に行くのよね。」

「耳掃除きちんとしてるのに、いつも頭を振ったり、耳のあたりをかいているのよね」

「石や異物を食べてて心配」

など、病気のようには見えないけどなんとなく気になる・・・

 

 

IMG_2360 (1)

我が家のトイプードルのクッキーくんです。

石は食べませんが、こっそりお母さんの朝ごはんを拝借します。続けると病気になるかもしれません(-_-;)

 

 

 

飼い主さんが東洋医学を知っていれば、そんな愛するペットにしてあげられることはたくさんあるそうです。

 

 

立ち姿一つとってみても、健康な場合と異常がある場合で違ってきます。

動物は言葉はしゃべれませんが、立ち姿、舌の色、肉球の様子、普段の行動や機嫌など、たくさ~んサインを出しています。

 

 

 

「い~ぬは喜び庭かけまわる ね~こはコタツで丸くなる丸くなる ♪」

このおなじみの歌は、みなさん小さいころに良く歌っていたと思いますが、これもそうとは限らないんですって。

IMG_3355IMG_3353

さむがりのワンちゃんもいれば、あつがりのネコちゃんも。

それにしても、かわいくてなごみますね(*^^*)

 

 

先生はいろんな情報をもとにして、鍼をうったり、温灸をしたり、漢方薬を処方するそうです。

 

 

鍼や温灸で、逃げ出したりしないのかな?

人間でも漢方はまずい・・・と評判?だけど、はたして飲めるのかな?

 

と思いませんか?

 

 

実は、人間以上に動物は体に良いものを心地よく感じるようで、スッと受け入れてくれるそうです。

 

 

滞りのあるとこに温灸をして温めると気持ち良いので、鈴木先生が自分に温灸をしていると、飼っているねこちゃんが寄ってくるんですって。

 

 

鈴木先生は、こちらの温灸器を使っているそうです。

 

IMG_3422 (1)

 

ねこちゃん、なんともきもちよさそう・・・

筒の中でお灸が熱を発するので、動物に使ってもやけどの心配はないそうです。

 

 

 

 

 

温灸器がないときは、未病ラボでも扱っていますが「あずきのチカラ」の出番です♪

 

 IMG_3415

 

小型犬には目元用、大型犬には肩首用を使用します。

腰を悪くしやすかったり、腎臓が良くないばあいは、「腎兪」というつぼが良いそうですよ!

 

 

 

我が家のクッキーくんは、少しおなかが弱いようで下痢が続いたり、少し疳がつよくて興奮しやすかったり・・・

 

そんな時漢方を、お水にまぜてのませるのですが、しっぽを振って喜んで全部飲んでくれます!

けっしておいしい漢方ではないのですが、体に必要なものがわかるんですね!賢い☆

 

そして、てきめんに効きます!

下痢もすぐとまりますし、ワンワン吠えてる回数も最近少し減ってきてます。

 

 

漢方の煎じ薬が好きな子もいれば、錠剤や粉が好きな子もいるので、その子に合ったものをだされるそうですよ。

 

 

 

次回は、「舌診」について!

 

漢方相談の時に、舌を確認してその時の体調や体質を知るのに重要な「舌診」ですが、おなじように動物でもできます。

今回の講座の時にすこ~し教えていただいたのですが、人間と同じような現象が動物でも起こります。

 

 

 

特にワンちゃんはこの時期暑いので、しょっちゅう舌は出してますね。

正常な舌って?この斑点みたいなの、なあに?舌って、むくむの?!

 

などなど、興味深い内容が満載です!

 

 

 

次回の講座は、9月8日木曜日 10時~12時半にて。

詳細はこちら♪(日付は今回8/4になっていますが、テーマ以外は同じです)

 

 

未病ラボの矢野でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください