回生薬局TOP回生薬局 情報コラム伊万里駅前店イベント情報 ≫ 心さわやかアロマ講座 ~チャイの作り方~

アロマ講座 ~チャイの作り方~

これから、秋冬とだんだん寒くなってきますね。

こんなときは、体を芯から温めてくれる、チャイがおすすめ♪

香りのよいスパイスをたくさん使って、体に優しく取り入ることができる。

これも、アロマテラピーですね(*^^*)


伊万里駅前店イベント情報

■心さわやかアロマ講座 ~チャイの作り方~

2016.11.01


秋といえども、今年は夏日になる日もありましたが、11月に入り肌寒くなりましたね。

 

 

寒~くなってくると、おいしいあったかドリンク♪

 

 

今回のアロマ講座はいつもと違って、精油ではなくスパイスを使ったチャイの講座です♪

 

14203414_1100908273328950_158115986_o

 

アロマで使う精油は、香りの強いハーブやスパイスから得られたエッセンス。

 

 

特にスパイス系の精油は作用が強めなので、なかなか使いにくい、という声もあります。

植物自体を使うのは、体に取り入れることもできますし、いいですね!

 

 

 

 

 

今回は西先生のお友達で、ご自宅でベビーマッサージやハーブの教えていらっしゃる、江崎愛子先生がゲスト講師として来てくださいました!

 

%e6%84%9b%e5%ad%90%e5%85%88%e7%94%9f

 

愛子先生の教室 「orange spice」 のブログは、こちら♪

 

 

 

愛子先生は、4人のお子さんのお母さんでもあります。

 

ベビーマッサージに、ハーブの手作りおやつ・・・。

 

お子さんが、うらやましい(*^^*)

 

 

 

 

 

 

こんなすてきな、ハーブやスパイスを使ったキャンドルも!

 

チャイのもとになるスパイスたちも、かわいらしい。

 

講座が一気に華やぎます♪

 

14875224_1132022560246710_1494985064_n

 

 

 

チャイとは・・・

 

 

インドやネパール地方の煮出しミルクティーのこと。

 

中に入れるスパイスは様々。

 

カルダモンやナツメグやジンジャーや・・・

 

 

14877165_1132022546913378_651842091_n

まとめて乳鉢にいれ、良い香りがするまでつぶします。

 

 

 

 

ナツメグは、その場ですりおろした方が、香りが良いそうですよ!

14877026_1132022553580044_1466460310_n

 

 

 

 

私もチャイが好きなので寒~い日に作りますが、面倒なのでスーパーに売ってるスパイスの粉をお茶パックに入れて煮だす程度。

 

 

すりおろしたては、全然香りが違います!!

 

 

 

 

 

 

紅茶と一緒に煮だしたら、濃いミルクを一気に投入!

14958315_1132022580246708_693308925_n

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回チャイを作るのが大変な場合は、「チャイの素」を作っておくと便利だそうです!

 

ミルクティーに入れて、温めるだけ。

 

14958303_1132022590246707_1783329887_n

 

 

 

 

さて、各自いろいろスパイスを変えてみて、みんなで飲み比べです。

 

今流行の、蒸した生姜を乾燥させた「乾姜」や、なんと唐辛子もチャイに入れてみました!

14937161_1132022603580039_195658942_n

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ飲んでるうちに、体があったまって、暑い暑い!

 

全部おいしかったですが、以外にも唐辛子の風味がいい仕事してました。

 

おともに、愛子先生お手製の、ローズマリーやドライフルーツなどが入った、ビスコッティ♡

 

チャイとすごく合います(^^♪

14958464_1132022620246704_1247614205_n

 

 

 

 

 

 

 

 

アロマ、というと精油を使って、リラックスして・・・

 

 

というイメージがありますが、精油は薬用植物の香りのエッセンスなので、さまざまな薬効をもちます。

 

13459478_1008006592648308_1880896220_n

 

 

 

 

香ることで脳に刺激を送って自律神経やホルモンバランスへ働きかけたり、

 

 

キャリアオイルと呼ばれる植物性のオイルや、クリームなどに混ぜてお肌や体に働きかけたり、

 

 

ヨーロッパやオーストラリアなどでは自然療法がとても盛んですので、医療に使われることもあります。

 

 

 

 

 

 

精油がとられる元の植物は、漢方で使うような生薬(ハーブ)です。

 

ナチュラルに症状を改善したいとき、予防をしたいときに、アロマは取り入れやすいですね!

 

 

 

 

こんな感じチャイとして取り入れるのであれば、精油成分以外にスパイスそのものの効果も期待できそう。

 

 

 

 

 

最後に、精油そのものの香りも確認。

 

14937886_1132022633580036_261820817_n

 

 

精油のよいところは、自分に合うか合わないかが、香ったときにわかるところです。

 

 

本来嗅覚とは、体に良いものか悪いものかを知るための本能。

 

 

 

消費期限、などがない時代、嗅覚がなければ命にもかかわってきたことでしょう。

 

 

 

 

 

人の体臭においても、実は無意識のレベルでかぎ分けていて、相性が良い、悪いをなんとなくかぎ分けているらしいですよ。

 

 

 

 

精油も同じ。

 

 

いくら「〇〇によい!」と言われていても、なんとなく好きではない場合は、体が求めてないらしいです。

 

 

 

女性はホルモンバランスが変わりますので、そのたびに好みが変わることも。

 

 

 

自分の嗅覚に自信をもって、自分にあった精油を探すのも楽しいですよ♪

 

 

 

 

チャイも組み合わせは自由ですので、今年の秋冬はあなたに合ったレシピを探してみるのもよいですね!

 

 

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

 

来月の西先生のアロマ教室はお休みになります。

次回は12月初めころ。また決まり次第、お知らせいたします!

 

 

 

東洋医学とアロマをあわせて知りたい、という方は「漢方アロマ講座」が11月から始まります。

 

講師は、漢方未病ラボ薬局、矢野が担当します。

 

 

日時:11月15日(火) 10:30~12:00

参加費:1000円(実習付き)

 

 

東洋医学、アロマ、初めての方も大丈夫ですよ(^^♪

 

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください