回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム未病ラボイベント情報 ≫ 冷え性は東洋医学の得意分野! 講座開催しました。

冷え性は東洋医学の得意分野! 講座開催しました。

「冬は冷えてあたりまえ」では、ないのです!

東洋医学的に冷えの原因と改善法について、お話しました。


未病ラボイベント情報

■冷え性は東洋医学の得意分野! 講座開催しました。

2016.12.26


冬に入って冷え性の相談が増えてまいりましたが、みなさんはいかがですか?

 

手足の先だけが冷たいという方から、着込んでも身体の芯が温まらない方、お風呂に入ったのにしばらくすると冷えて眠れない方・・・

 

 

冷えの症状はそれぞれですね。

 

%e6%9c%ab%e7%ab%af%e5%86%b7%e3%81%88%e6%80%a74-1024x682

 

さて、先日未病ラボで「冷え改善のための東洋医学」の講座を開催いたしました。

 

 

 

 

 

そもそも冷えると何がいけないのか。

 

 

ただ寒い、ねむれない、というだけではないのです。

 

 

 

よく「冷えは万病のもと」といわれますが、冷えると・・・

 

 

■風邪をひきやすくなったり、アレルギーになりやすくなったり、がんにかかるリスクも上がる。

 

■血行が悪くなり、肌が荒れる

 

■自律神経が乱れて、精神的に不安になったり、めまい、頭痛、下痢など様々な症状がでる

 

■ホルモンバランスが悪くなり、婦人病にかかりやすくなる

 

■妊娠しにくくなる

 

■代謝が悪くなり、太りやすくなる

 

 

などなど、体に及ぼす影響は大きいです!

 

 

 

 

 

今回は東洋医学的にみた冷えの原因と、その対策!

 

 

寒い時期になると、カイロやヒートテックなどのあったかグッズ、生姜やニラなど体をあたためる食品がよく売れます。

 

 

 

でも、ばっちり完全防備でも冷える人もいれば、薄着なのに平気な人もいますね。

 

 

 

 

 

 

その違いを東洋医学の基本、陰陽五行と気血水で解説!

 

15540583_225897211184366_749011400_o

 

 

 

 

冷えの原因は人それぞれ。

 

冷える場所や冷える度合いによっても、どこのバランスが崩れているのかわかります。

 

 

 

 

原因に応じて、気を付けるべき生活習慣と食事について解説。

 

 

 

 

 

 

 

また冷えにはお灸もよく効きます。

 

鍼灸師の瀬戸から、各原因に対する冷え改善のツボを伝授!

13453555_1008659905916310_1865261551_o

 

 

 

 

 

 

 

 

生理中だけじゃない!布ナプキンは、冷え性対策にも使えます。

 

足先などの冷えは自覚しやすいですが、女性にとって大切な、おなかの冷えは意外と気づきにくいもの。

 

薄い下着1枚では、下からくる冷気に対しての防御は手薄ですから・・・

13405534_204013419993307_754407147_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒さ対策と、年末ということもあって、今回の実習は「屠蘇風呂」作成♪

15628754_225897181184369_864229083_o-1

 

 

 

 

お屠蘇には、邪気を払って魂をよみがえらせる・・・という意味合いがあります。

 

 

通常は日本酒につけてお正月に頂きますが、同じように生薬を合わせてお風呂につかり、身体の外からもしっかり邪気を払うというもの。

 

 

 

 

内容を見てみると、体をあたためる物がたくさん入っています!

 

冷えが気になる方にもとてもおすすめの内容ですね。

 

15609388_225897214517699_160632095_o

 

 

 

 

 

 

 

自分の好きな香りや効能で、オリジナル薬草風呂作成中!

 

15609185_225897177851036_1967020205_o

 

 

生後五か月の坊やも、ママと一緒に参加してくれました!

 

ママが家族の為に薬草風呂を作っている間、抱っこさせてもらいました♡

 

 

 

久々の赤ちゃん、柔らかくてあたたかくて気持ちいい・・(*^^*)

 

 

 

それにしても子供のころはこんなにあたたかいのに、いつから冷え性になるんでしょうね?!

 

 

 

 

 

屠蘇風呂、出来上がり!豪華にたっぷり生薬が入っています!!

 

15609254_225897187851035_551071358_o

 

 

 

こちらのレシピの薬草風呂は非売品なのですが、

 

「あったか薬草風呂が気になる!!」という方に、おすすめ。

 

 

 

 

 

松浦漢方さんの「美芳湯(びほうとう)」です。

15722869_230014520772635_1817740889_n

 

 血行を良くしてあたためる効果抜群の「トウキ」や「ベニバナ」など、8種類の生薬がはいっています。

 

 

身体が芯から温まり、お肌もすべすべに♡

 

 

 

 

 

 

女性は男性に比べ筋肉量も少なく、また生理などで血を失う機会が多いため、冷え性になりがち。

 

 

生活習慣を変えたり、体をあたためる食事をとっていてもあまり変わらないときは、漢方や鍼灸は非常におすすめですよ!

 

 

 

 

私も高校生の時から下半身が冷えて頭がのぼせる、いわゆる「冷えのぼせ」がひどかったです。

 

 

漢方薬を飲んで体質改善してからは、冬でも手足がぽかぽかしてほとんど冷えなくなりました。

 

 

 

 

未病ラボでハンドマッサージをさせて頂くときも、お客様から「手があたたかいですね~」といわれるほどに。

 

 

冷えがなくなると、風邪にかかりにくくなったり、肌荒れしにくくなったり、いいことがたくさんです。

 

 

 

 

「冬は寒いから、冷えてて当たり前!」

 

と思っている方。

 

 

 

その冷え、改善できるかもしれないですよ!

 

ぜひご相談くださいね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

気軽にできる漢方相談