回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム未病ラボイベント情報 ≫ 「ストレスと東洋医学」講座開催!

「ストレスと東洋医学」講座開催!


未病ラボイベント情報

■「ストレスと東洋医学」講座開催!

2017.03.03

寒さはまだ残りますが、3月ですね!

 

この時期独特の春の匂い、すこしずつ暖かくなってワクワクしてきます(*^^*)

 

 

 

 

 

 

その反面、この時期が苦手な方もおられるのでは?

 

 

 

めまい、頭痛、気分の浮き沈み、イライラ、肌荒れなどなど・・・

 

 

 

 

 

 

春は自律神経の乱れやすい時期。

 

 

自律神経が乱れると、いろんな症状が出るため様々な薬が処方されることがありますが、漢方薬では1つの薬で様々な症状がとれるので、得意分野でもあります。

 

 

 

 

 

さて、今回は「ストレスと東洋医学」の講座。

 

 

年度末、年度初めであるこの時期、卒業や入学・就職、引っ越しなどなど環境が変わることもあり、うれしい反面ストレスがかかりやすくもあります。

 

 

自律神経の乱れやすいこの時期、いろんなストレスが重なるとつらい症状に悩まされることも。

 

 

 

この時期に関係するのは「気」のめぐりと、五臓の「肝」。

 

 

 

 

 

「気」は目には見えませんが、私たちの体の中や外をめぐるエネルギーであり、様々な働きをしてくれます。

 

 

身体を温めたり、身体の機能を正常に働かせたり、ウイルスや細菌などから体を守ったり…

 

 

ストレスによりエネルギーである気が滞ると、肩こり、頭痛、おなかの張り、便秘、イライラ、落ち込みなど様々な症状が出ます。

 

 

また血や水を巡らせるのが「気」の役割なので、長い間気が滞ると体の様々なところに症状が出てきます。

 

 

 

まさに、「ストレスは万病のもと」ですね!

 

 

 

 

今回の薬膳茶は、こちら。

 

 

 

 

2月27日発売、未病ラボオリジナル「養生チャイNO.1 KI」です。

 

 

気を補って体を元気にし、滞らないように巡らせてくれます!

 

 

養生チャイについて、詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

人間の身体も自然と同じで四季がありますし、天候と同じで晴れの時もあれば雨の時もあります。

 

波があって、当たりまえ。

 

 

自分の身体のタイプを知り、どんな波が来るのか知ることによって、うまく日々を過ごすことができます。

 

 

 

 

 

身体の不調は身体からのサイン。

 

 

東洋医学を学ぶと日常生活の過ごし方を少し変えることで、改善できることがたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

花粉症の症状がひどいときは、甘いものや水分の取りすぎを控えるとか。

 

 

 

 

 

 

 

生理痛が気になるときは、足にお灸をするとか。

 

 

 

 

イライラしがちなときは、香りのよい紫蘇やセロリなどを取るようにするとか。

 

 

 

 

 

ひどくなって病気になる前の「未病」の段階でしっかりケアできることが大切ですね!

 

 

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

 

 

 

次回の漢方講座は、「東洋医学の基礎講座」全3回!

 

「もっと東洋医学の基礎を知りたい!」という声にお応えしました(*^^*)

 

薬膳や漢方アロマなど、東洋医学の基礎を学んでいるととても分かりやすくなります。

 

 

①陰陽五行  3月30日(木)10:30~12:00

 

②気血水   4月20日(木)10:30~12:00

 

③生薬の基礎知識 5月25日(木)10:00~12:00

 

 

受講料:各1000円

 

講師:未病ラボ 漢方薬剤師 矢野久美子(全講座)

   未病ラボ 鍼灸師・薬剤師 瀬戸かおり(講座①&②)

 

 

 

いずれも上記より、各講座の詳細と参加申し込みのページへリンクします。

 

3回ともご希望の方は、①陰陽五行講座の申し込みページにて、コメント欄に全講座希望とご記入ください。

 

 

お電話でのお申込みの場合は、

 

漢方未病ラボ薬局 092-406-0336 へお願いいたします(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 


漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

気軽にできる漢方相談