回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム社長の想い ≫ 台湾視察 生薬は限りある財産。後世に残す偉大な取り組み。

2014年12月、東洋医学の先進国である台湾の順天堂製薬を視察させていただきました。

その時に、順天堂製薬さんが管理されている薬草園を見させていただくという滅多にない幸運にめぐまれました。

生薬は今や限りある資源です。

日本でももっと生薬栽培が盛んになるよう、貢献していきたいと決意を新たにしました。


社長の想い

■台湾視察 生薬は限りある財産。後世に残す偉大な取り組み。

2015.01.29


2014年12月、東洋医学の先進国である台湾の製薬メーカーさんを視察させていただきました。

 

そのとき管理されている薬草園を見させていただくという滅多にない幸運にめぐまれました。

 

IMG_0345

 

世界でもトップレベルの原料生薬の品質鑑定に優れた研究者にご案内いただきました。

 

言わば、生薬のプロ中のプロです。

 

我々にとって「世界一受けたい授業」と言っても過言ではありません。

 

IMG_0349

 

この植物園で栽培された植物を、お茶にされたり、またはふかしたり、お漬物のようにされて私たちにも振舞ってくださいました。

 

 

実際に味わってみると、なんとも豊かな…大地の恵みと形容するにふさわしい味でした。

 

 

これらの生薬に実際に触れながら、五感を働かせながらこの植物園の概要を説明していただきました。

 

IMG_0348

 

 

上の写真の屏風は、生薬について書かれています。

 

 

実はこれ、子供達の教育用にもなっているそうです。

 

素晴らしいことに、この植物園は単に学術目的だけでなく、台湾の児童の教育の場として活用されているそうです。

 

 

子供達が、ここに合宿して、この屏風に書かれている生薬を実際に園内を探検して探すそうです。

 

本当に素晴らしいです。

 

IMG_0356

 

 

博士はとてもご多忙な方です。

 

でも、薬草園を本当に楽しそうにご説明してくださいました。

 

IMG_0360_2

 

 

とにかく、「見る、触る、味わう」という感じで、五感をフルに働かせて生薬を観察しておられました。

 

IMG_0361_2

 

IMG_0342

 

IMG_0370_2

 

 

博士のご説明を聞いていると、本当に、生薬を愛し、心をこめて栽培されているのが伝わってきます。

 

 

生薬を掘り起こしては、口に入れて噛んで味も見ておられました。

やはり、その道のプロというのは一味も二味も違います。

 

 

 

IMG_0364_2

 

 

今回見させていただいた薬草園は、まるで夢の中にいるような感覚を覚えました。

 

こういう薬草園は私の夢のビジョンでもあるからです。

 

 

東洋医学は、先人たちが長い中居年月の経験を重ね、その知恵を私たちが今活かさせていただいています。

 

IMG_0339

 

言ってみれば、先人たちの恩恵であり財産です。

 

ですから、私たちもその恩恵を次世代に残していかなくてはなりません。

 

そんな実践を見させていただき、その思いの大切さを再確認させていただきました。

 

IMG_0385_2

 

生薬は今や限りある資源です。

 

日本でももっと生薬栽培が盛んになるよう、貢献していきたいと決意を新たにしました。

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら