回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム社長の想い ≫ 薬草園だより 復活のトウキ!!!

薬草園だより 復活した生薬トウキ

ファーマシーのファーム?? 薬局の薬剤師のドタバタ薬草園日記です。
私たち回生薬局は、漢方好きが高じて薬草園を作っています。
ところが、無農薬で育てている生薬トウキが虫に食べられてしまいました。
落胆していましたら…なんと新しい葉が復活してきました!!


社長の想い

■薬草園だより 復活のトウキ!!!

2014.10.25


佐賀県伊万里市の回生薬局(かいせいやっきょく)、社長の平野です。

私たちは、東洋医学好きが高じて、薬草園を作って生薬を育てています。

 

よい生薬を作る為に、農薬は使わずに栽培しております。

 

ところが…

今年の夏は、虫に葉っぱを沢山食べられてしまいました。

 

IMG_0758

上の写真は、トウキという漢方生薬です。

漢方生薬にも沢山使われている、特に婦人科系の処方にはかかせない貴重な生薬です。

 

写真をよく見ていただきますと、緑色の虫がくっついているのがご覧いただけますでしょうか?

かなり葉っぱが食べられております。

 

IMG_0757

葉っぱを食べた虫は、キアゲハの幼虫です。

 

農薬を使わないため、手で一匹一匹とりのぞいていくよりありません。

 

畑で見かけたときに、こまめに取り除いていたのですが、ある時急にに沢山発生したのです。

 

IMG_0759

 

あれよ、あれよという間に、生薬のトウキが、見るも無惨な姿になってしまいました…

 

僕たちも、唖然と途方に暮れてしまいました…

 

 

いざ、かっこよく「無農薬栽培だ!」 と張り切って栽培を始めたわけですが…

考えるのと、やるのとでは、大違いです。

 

自然や虫たちは待ってはくれません。

 

 

そんなこんなで…

 

ほぼ全滅してしまったかと、落胆しておりましたら… 一ヶ月後

 

なんと、食べられた葉っぱの下から、新しい葉っぱが生えていたのです。

 

IMG_1017

 

 

これは…  本当に嬉しかったです。

 

思わず、 涙がこぼれました!!

 

 

生薬トウキは、漢字で「当帰」と書きます。

 

僕なりに意訳するとしたら「帰って来るよ」という意味です。

 

まさに、生薬名の通り、復活して帰って来てくれました。

 

素人集団の僕たちです。まだまだ智恵も工夫も足りません。

もっともっと研究して、大切に生薬を育てていきたいと決意しております!


回生薬局の心と身体の漢方相談

 

 

 

 

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら